山口県 軽自動車≪名義変更≫ 手数料3,900円~

軽自動車の手続きはこちら ≪名義変更・住所変更≫

ナンバープレート 名義変更 自動車検査証 車庫証明 軽自動車

ネットで軽自動車を買った

投稿日:

最近ではネットでの個人売買が手軽にできるようになり

インターネットで車も買えるようですね!

 

便利な一方、ネットでの個人間売買では販売店が間に入らないため

手続きがスムーズに進まずトラブルになるケースもあるようです。

 

売主は、確実に名義変更してもらえるように

購入者に注意を促しておく必要があります。

また、購入者は取引を気持ちよく終わらせるために

スムーズに名義変更手続きをする必要があります。

 

ネットでの売買後にしなければならない手続きを

確認しておきましょう。

 

軽自動車の売買では「名義変更」という手続きが必要になり

車検証の記載の名義人を変更しなければなりません。

 

車検証の名義変更のほか、自賠責、任意保険や

地域によっては車庫証明の申請も必要となります。

パソコン

 

どこで手続きするの?

軽自動車の名義変更は、新しく車の使用者となった人の

車を使用する場所(使用の本拠の位置)を管轄する

軽自動車検査協会になります。

 

 

必要な書類は?

一般的な軽自動車の名義変更の手続きに必要な書類は

(1)自動車検査証(車検証)

原本

(2)申請依頼書

旧所有者・新旧使用者の押印

※認印の押印で大丈夫です。

(3)新使用者の住民票

 ※発行後、3ヶ月以内でマイナンバーの記載のないものをご用意ください。
 ※これらのコピー(複写)でも可能です。
 ※複数ページで交付された書面の場合は、全ページ分をお持ちください。

(4)ナンバープレート

※交換が必要な場合

 

 

手続きにどんなことをするの?

一般的な名義変更で、転入による番号変更もある場合は、

1.書類の作成

 ・申請審査書の作成

 ・自動車検査証記入申請書の作成

  マークシートの作成、住所コードの検索

 ・軽自動車変更(転入)申告書の作成

 ・自動車取得税・自動車税申告書の作成

  年式の新しい車は、軽自動車の税窓口にて取得税の計算、支払

2.ナンバープレートの返納

3.軽自動車協会にて申請

 ・申請に間違いがあればここで補正又は申請取りやめ

4.転入税止め手続きを軽自動車協会へ依頼する際に手数料の支払い

5.軽自動車検査協会へ申請

 ・ここでも審査され、間違いがあれば補正又は申請取りやめ

6.審査終了後、ナンバープレート交付

各地方事務所の窓口によっては、順番が前後するかもしれませんが

概ね上記のような手続きが必要となります。

 

初めての方にとっては、窓口をいったり来たりで

かなり迷うかもしれません。

書類も、記入誤りがあると訂正できないものもあります。

書類作成が面倒だなーという方は

車の手続き専門の「行政書士」へ依頼しましょう。

 

軽自動車の名義変更 代行手数料3900円

お問合せ電話083-920-2151

 

 

15日以内に名義変更の手続きを!

手続きには期間が法律で定められているため、

名義変更なら15日以内に手続きを完了しなければいけません。

また、添付書類にも有効期限がります。

印鑑証明や住民票など市役所で交付した書類の有効期間は3ヶ月。

 

また、軽自動車の車庫証明の適用地の場合

購入後直ちに申請しなければいけません。

 

 

税金トラブル防止!

軽自動車には毎年4月1日時点の車検証記載の納税義務者へ

自動車税が課税されます。

 

そのため、

3月31日までに名義変更の手続きをしておかないと

前の納税義務者へ課税通知が送られ

自動車を譲ったはずなのに

税金を支払わなければならない状況になってしまいます。

トラブルを避けるためにもすぐに手続きをしておきましょう。

 

 

受付時間いつ行けばいいの?

軽自動車の住所変更の手続き窓口はわかったけど、

ではいつ窓口へ行けば受付してもらえるのでしょうか?

 

受付時間があるので気を付けましょう。

概ね全国的に平日の8:45~11:45、12:45~16:00が受付時間になりますが、

各事務所や手続き内容によっては手続きに要する時間が

1時間程度かかる場合があるので、時間に余裕をもって行きましょう。

 

朝一番の9時~10時ころまでは車検の手続きで

モータース屋さんが書類をまとめて持ってきているためよく混む時間帯です。

 

また、週末や月末も販売店の登録件数が増えているためよく混んでいます。

 

月間で一番混んでいるのは3月ですね。

やはり引越しシーズンと、販売店の決算などで

車の手続き件数が異常に増えるため

手続きの待ち時間が数時間待ちなんて言うこともよくあります。

 

 

平日は忙しくて自分ではいけない・・・

手続きに軽自動車検査協会への往復時間と

手続きに要する時間がかかりすぎて

平日の受付時間に行けない場合はどうしたらいいの?

 

平日の日中はお仕事で忙しくご自身で手続きできない

そんな方も大勢いらっしゃると思います。

困った

そんなときには、車手続き専門の「行政書士」事務所に依頼をするとよいでしょう。

 

「行政書士」は行政手続きの申請代行を専門としている法律家です。

行政書士はそれぞれ専門分野を持っているので

自動車手続き専門の行政書士を探しましょう。

 

 

行政書士に任せれば安心!

  • checkbox書類作成の仕方や手続きの流れなど調べる面倒から開放!
  • checkbox国家資格行政書士に任せれば、正確な手続きで安心!
  • checkbox手続きの時間、軽自動車検査協会への往復時間の短縮
  • checkbox面倒な手続きをまかせて安心!

 

まとめ

手続きには期限がある

手続きが自分でできない場合は代理人に代行委任することができる。

面倒な自動車の手続きは、専門の「行政書士」に委任すれば問題なし

 

お問合せ電話083-920-2151
軽自動車の名義変更 代行手数料3900円

-ナンバープレート, 名義変更, 自動車検査証, 車庫証明, 軽自動車

Scroll Up

Copyright© 軽自動車の手続きはこちら ≪名義変更・住所変更≫ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.